「良質コンパクトの新築住宅」があなたのお近くに

住み慣れた神戸で初めてのマイホーム。 「暮らし易さ」「買い易さ」「ライフスタイルの合わせ易さ」…
これら3つの要素を凝縮した新築住宅を。

CONTACT

代表者あいさつ

株式会社a-life 代表取締役 綱崎 貴章からのご挨拶

マイホーム取得のタイミング

a-lifeは、神戸・灘・東灘を拠点に、地元密着型で建売住宅を作る工務店です。地元を知り尽くしている私だからこそ、敷地物件が出てくる都度、どんなご家庭の方がここで暮らされるかのイメージづくりを家づくりの大切な一歩目にしています。 賃貸住宅では、ご家族のライフステージに合わせて、さまざまな制限や不満を感じるようになる話をよく聞きます。収納が足りなくなったり、子供部屋の間仕切りが自由にできなかったり、車庫代負担も長年考えると勿体無いと感じるようになったり…この時期がもしかしたら、マイホーム取得を認識するタイミングかもしれません。もちろん、

新築マンションも家事動線が一つのフロアで便利ですし、比較的防犯性が優れているのも魅力的ですが、無駄に豪華なエントランスは取得費に入っているし、ペット飼育の制限があったり、マンション管理組合の運営協力はなかなか煩わしい…。 一方、超低金利時代で、消費税負担が増える前の今が住宅取得のチャンスと表現される方も多いでしょう。ただし、その片側で不景気から脱却できない今のご時世で、見えない不安は募るばかり…。a-lifeでは、そうした社会的背景も視野に入れ、住宅ローンの負担や取得費負担を抑えるべく、さまざまな無駄を省き、良質な要素をコンパクトに収めた住宅設計を心がけています。

私の家づくりへの取り組み姿勢

これまで、工務店勤務や家具づくりなどを経て、「人の暮らし」に密着した世界で仕事をしてきました。私が神戸に住むお客様に「良質コンパクトな家」をご提供するにあたり、長年信頼できるビジネスパートナーがa-lifeの最大の事業資産です。建築設計、土地家屋調査士、設備関係会社、細部に渡る各専門工事業者などなど…彼らの力抜きで、「良質の凝縮」は実現しません。 私は、住宅敷地の引き合いを頂いた時、土地面積や形状、場所柄から、どんなご家族が笑顔で過ごされるのかというストーリーづくりを常に重要視しています。そして、それに裏付けられた家づくりを実現させるために、とことん考え抜きます。ただし、正直どうしても私が思い描くどおりの実現が難しいという壁が出てきても、私一人では考え付かないアイディアをそれぞれの専門的視点から考え抜いてくれる仲間が彼らの存在はとても心強いものです。そうして、問題解決を導き出して、イメージどおりの家づくりを実現し続ける力こそ、a-lifeの職人気質だと自負しています。なぜなら、一番大切にしているのは、購入されるお客様の暮らしの中に見える笑顔だからです。そんなこだわりの姿勢で作り上げた住宅を、ぜひ地元神戸の方々に多く知って頂きたいと願っています。

a-life住宅とは少し離れた綱崎貴章の「暮らし世界観」

住宅をご購入されたお客様には、ぜひご家族で家具を買い揃えていただき、それぞれご家庭の「色」に染めていただければと想いを馳せています。その一方で、ちょっとした工夫で、さらに暮らしを楽しむアイテムがあったりするのですが、そこには色んな味わい・テイストがあったりします。そこで、a-life代表・綱崎貴章の独自の感性で恐縮ながら、ブログ形式で家具・照明器具・壁紙・収納アイテムなどを、マイペース&カジュアルに、独り言のように掲載していこうと考えています。それが、何かしら皆さんの「心豊かな暮らし」のヒントにつながるようなことがあれば、またそれは大きな幸いです。
a-lifeブログはこちら